用意しておく「遺影」

終活という言葉を聞くことが多くなりました。もしもの時、残された家族が困らないように色々準備をしておくことですが、以前とは違い誰しもに平等に訪ずれるものとして向き合い「縁起が悪い」などとする風潮は薄れてきたように思います。
 
自分で遺影の用意そしておくことも終活の一つで、もしもの時にご家族の手間を取らず、大変な中で少しでも自分の事を偲んでもらう「ゆとり」を持ってもらうことができます。またご自分で写真を確認できるので、あなたが納得したあなたらしいおもかげを末永く残すことができます。


遺影写真の料金

 
内容:撮影1ポーズ
   大きいサイズ写真1枚
   または
   小さいサイズ1枚と
  お写真のデータ
 ¥11,000


こんなこともできます!
 「着物の着付け」
着物を着て写りたいお客様には着付けやヘアセットもいたします。
着物はご自分のものをお持込みいただいても大丈夫ですし、店内に貸衣装もございます。(お支度料別途)
着付け料金¥3,300


そのほかの金額

 ・肖像額 四切 黒(金線) ¥2,200


一般的な黒縁に品の良い金線をあしらった肖像額
 
 

・パールフレーム 睡蓮  ¥4,400


あわい色味でパール調の華やかな額。写真のピンクの他にシックなグレーもあります。四切とキャビネサイズの2枚セット
 
 



こんなこともできます!
 「額を揃えたい」
仏間に飾っているご先祖様の遺影と同じ額にしたいとか、ご夫婦で同じがいいなど、完全に同じものは見つからないかもしれませんが似た感じの額が見つかるかもしれません。ご相談ください。

うえにもどる

 


写真焼増し

大きいサイズ(四切り)1枚¥5,500
小さいサイズ(キャビネ)1枚¥2,200

撮影データ販売(CD)

  ¥1,100

髪のセット

¥2,200

お化粧

¥1,100


お問い合わせいただくことの多い質問をまとめてみました。ほかにもご不明なことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね

喪服で写るのですか

  

昔のものには喪服のものもありますが、最近は男性はスーツや礼服、女性もお出かけ着や着物で写られる方が多いです

着物を持込みたいのですが

  

お持ち込み頂いて大丈夫ですよ。買っただけで着ていないもの、お気に入りのものご自由にお持ちください。